LINEのID交換掲示板…それって出会い掲示板では…?


少し検索すれば簡単にヒットするんですが、
今若い子の中ではLINEのID交換掲示板で友人を増やす子が多いんです…!
私もサイトを覗いてみましたが、分単位どころか、秒単位で更新されているほどの賑いを見せています。
どれもこれもちょっと危ない出会い系の掲示板のようなんですが、、なかでも10代の書き込みが断然多く、危ない事に足を踏み入れようとしてる子も少なくありません。

教育の現場でできればこういう事を規制して欲しいんですが、なかなか難しいんですかね…。
10代の子を求めている30代・40代も多く、見ていてとても不安になってしまいます。

なかには同じ掲示板で不倫や浮気の相手を募集する書き込みもあり、
出会いを求めている人はこんなにも多いんだなぁと少し驚きました。
使いかた・楽しみ方は人それぞれだと言いましたが、健全に使われている裏側で、
こんな賑いも見せているLINE…。危ない事件などが将来的に起こらなければいいのですが…、恐るべしですね。

LINEの使い方は人それぞれ。さらなるLINEの飛躍


今LINEってすごい流行ってますよね。
もう大人から子供まで、誰しもが使ってるアプリだと思います。

大手企業や芸能人のアカウントまであって、目の前にいる友人はもちろんID検索やアドレス検索で離れた友人とも簡単に繋がれて、
いつでもどこでも手軽に連絡が取れる、多彩なスタンプを使って普段コミュニケーションが苦手な人でも簡単に想いを伝えることが出来ます。
親子同士や夫婦同士、今まであまり話さなかったのにLINEで会話が増えた!なんて人も多いんじゃないでしょうか?

LINEのスタンプクリエーターなんてのも、去年はブームになりましたよね。
LINEの使い方・楽しみ方は人それぞれですが、今年は更にLINEが飛躍する年かもしれません。
今年に入って早々、ユーザーがLINEのスタンプを制作・販売できる「LINE Creators Market」で、クリエイターへの売り上げ分配額を50%から35%に変更するとLINEは発表したようです。
この増えた分のLINEの利益は、更にLINEを使いやすくするための資金に当てるとのこと。